運賃の基本料金

引越し見積もり書の具体的な内訳についてご説明していきたいと思いますが、まずは運賃の基本料金についてお話しましょう。運賃は基本料金と割増料金の項目に分かれますが、引越し見積もり費用は「時間制」もしくは「距離制」のどちらかになります。
移動範囲は100kmがラインとなり、100kmを超えなければ4時間もしくは8時間の時間制運賃で費用が算出されます。そして新居までの距離が100km以上ある場合、時間制ではなく距離制で料金は加算されるシステムです。
いずれにしても費用は一定の範囲内で決められていますから、実はどの会社も上下1割の枠からはみ出す金額は設定できません。引越しのトータル費用は各引越し業者によってかなりの差が出ますが、運賃の基本料金のように下限上限が決まっている内訳項目もあると言うことです。規模の小さいところから全国規模の大手まで星の数ほど引越し業者は存在しますが、基本料金の目安がきちんと定められていると言うことは案外あまりご存知ない方が多いようです。
もちろん基準の1割以上を超えた金額を提示しているようなら、法外な引越し費用を取る悪質な引越し業者と言うことで業者選びの判断にも使える筈です。
距離と言う要素も引越しプランを決める重要な要素で、ご近所引越しなら近距離向けのプランがオススメですし、長距離は長距離でお得に頼めるプランがあります。同じ荷物でもどこの業者のどのプランがベストかは、距離によっても変わりますから決して無視できない引越し見積もり内訳項目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事